zemke_new_mirrored

装い新たな、新ランクセス ― ランクセスはドイツの国際プラスチック・ゴム産業展「K2016」において、新しいコミュニケーションキャンペーンを発表

装い新たな、新ランクセス ― ランクセスはドイツの国際プラスチック・ゴム産業展「K2016」において、新しいコミュニケーションキャンペーンを発表

新ランクセスは過去2年間にわたり、大きく発展を遂げてきました。この変化については「K2016」での「クオリティ・ワークス」の発表と併せて公表されました。

コーポレートコミュニケーションズの責任者であるクラウス・ツェムケは、次のように述べています。「クオリティは、新ランクセスにおいて重要な役割を果たす要素であり、ランクセスの製品およびサービスを形作ると同時に、社風やイメージなどランクセスのあるべき姿を表しています。クオリティはわたしたちが目指すものであり、お客様、従業員などのステークホルダーおよびパートナーとの誓約でもあります。我々の新しいキャンペーンではこの点に焦点を当てています」

ハイグレード感、際立つ写真、簡潔で力強いメッセージを特徴とする本キャンペーンのビジュアルは、鮮明で人目を引くインパクトのあるデザインになっています。その効果は、従来のランクセスデザインも新しく新鮮なものに感じさせます。

 

hr-zemke-026

Claus Zemke, Head of Corporate Communications at LANXESS

「クオリティ・ワークス」と呼ばれる本キャンペーンは、軽量化プラスチックから設定された「Quality lightens(クオリティ・ライトンズ)」、着色顔料の「Quality colors(クオリティ・カラーズ)」、物質保護剤の「Quality protects(クオリティ・プロテクツ)」など、ランクセスの全ての製品およびビジネスユニットに合てはめることができます。ツェムケはさらに、次のように説明しています。「本キャンペーンは、ランクセスの全てのターゲットに向けて発信することができるため、各製品およびサービスに関連するビジネスユニットのサポートが重要となります。第一段階として、「K2016」で中心となるビジネスユニットと協働し、展示会に向けた、製品にスポットを当てたデザインを作りあげました。今後、数カ月間のうちに、その他のビジネスユニットにも本キャンペーンを拡張していく予定です」

「クオリティ・ワークス」は、「K2016」の開催と同時に、あらゆるコミュニケーション・チャネルで目にするようになり、「K2016」の会場敷地内の巨大広告、ブース、パンフレット、ウェブサイトの一環したデザインは、本キャンペーンの始動を象徴するものとなりました。こちら(https://quality.lanxess.com)には、ランクセス製品及びサービスに関するクオリティ・ストーリーを掲載しております。

本キャンペーンに関わらず、ランクセスの一貫したビジョンについて、ツェムケはこう語っています。「ランクセスのビジョンである『Energizing chemistry』は、ランクセスのクオリティに対する姿勢の1つであり、ランクセスのあるべき姿を表すのに、大切な役割を果たしています。つまり、私たちが抱いてきたビジョン『Energizing chemistry』は、本キャンペーンに連動していると言えるでしょう」